怪奇探偵COLLECTION

血を流すマリア像
人知では解明できない奇跡?!

 イタリア・ローマの北にあるチビタベッキア市で、1995年から高さ30センチほどのマリア像から血の涙が流れ出て、町に数千人が訪れるなど名物になっていた。

 AP通信が地元紙の報道として伝えたところによると、地元の教区が神学者、歴史家、医師らに調査を依頼し、X線やCTスキャンで検査した。血は男性のものだが、像の内部には血を出させるような装置は見あたらなかった。そのため23日、「超自然の神秘で人間では解明できない」と結論付け、神の使わした奇跡と驚いているという。
(サイバー編集部)

[毎日新聞 2005年1月26日]